長崎について

香港、モナコと並び、「世界新三大夜景」に認定された長崎の夜景

軍艦島(端島)

軍艦島(端島)

中華街のランタンフェスティバル

中華街のランタンフェスティバル

長崎平和公園の平和祈念像

長崎平和公園の平和祈念像

ハウステンボス

ハウステンボス

佐世保バーガー

佐世保バーガー

西海国立公園九十九島

西海国立公園九十九島

九州西端にある長崎県は豊かな自然と美しい景観に恵まれ、2つの国立公園と2つの国定公園、6つの県立自然公園があります。海岸線は北海道に次いで全国2位の長さを誇り、島の数は594(全国1位)を数える海とともに生きてきた県です。
また朝鮮や中国に近いため、古くから対外貿易の拠点として、大陸文化の入口として栄えました。そのため県内には教会などの文化遺産や中華街などの異国情緒あふれる風景が各所に見られます。
また近年では軍艦島(端島)などが世界文化遺産に登録されるなど、観光のまちとしても知られます。長崎の観光について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ながさき旅ネット モデルコースやイベント情報から旅の予約まで、長崎県観光の総合窓口サイト

旅する長崎学   長崎の歴史と旅の遊学サイト

長崎について

長崎県は日本でも有数の水産県で、北海道に次ぐ全国2位の漁獲高を誇っています。
H24年の漁業・養殖業生産統計年報では、長崎県はたい類、あじ類、ふぐ類、あなご類で漁獲量全国1位、さば類、ぶり類、くろまぐろは全国2位、いか類、ウニ類が全国3位と、おなじみの魚の多くが長崎県で水揚げされています。
長崎県の漁獲量が多いこと、そして獲れる魚がおいしいことには次のような理由があります。

  • 対馬海流に乗って多種多様な魚類が回遊している
  • 五島列島がある東シナ海に広がる世界有数の大陸棚
  • 速い潮の流れで身の締まった魚が育つ
長崎で獲れる魚の理由
あじ類 全国1位

あじ類 全国1位

ふぐ類 全国1位

ふぐ類 全国1位

maguro

くろまぐろ 全国2位

長崎俵物について

長崎県では、長崎県で水揚げされた旬の原料のみを使って作られた海産加工品を平成「長崎俵物」というブランドとして認定する制度があります。
平成「長崎俵物」の選定は、日本農林規格(JAS規格)や生協の自主基準等を参考としながら、消費者サイドに立ったより厳格な長崎独自の基準で行われます。
当社でも「中骨なしあじ開き」と「あご丸干し」の2商品が選定されており、その品質の高さが認められています。

中骨あじひらき

中骨なしあじ開き

あご丸干し

あご丸干し

長崎俵物