会社概要

津田水産は昭和42年の創業以来、新鮮な海の幸を原料にした水産加工品をご家庭の食卓に送り続けています。
お客様のニーズに応えるために自社独自の製法でよりおいしく、より美しくそしてより安い商品づくりを追求しています。


名称
株式会社津田水産

代表者名
代表取締役 津田芳弥

創業
昭和42年

設立
昭和55年

資本金
10,000,000円

所在地
【本社】
〒857-1172
長崎県佐世保市東浜町1050-10(MAP)
TEL.0956-31-3723
FAX.0956-34-1959
【第二工場】
〒857-1172
長崎県佐世保市東浜町1050-4

従業員
75名

年商
5億円(平成26年)

設備
急速冷凍機2基、大型冷蔵庫3基、遠赤外線乾燥機1基、遠赤外線解凍機1基、冷風乾燥機4基

経営理念

美味しさの追求

「お客様においしい商品を届けたい」
この想いを常に念頭に置き、日々の商品製造開発に取り組んでいます。
また伝統的な製法に習いつつも、常に新しい取り組みにも積極的に挑戦していきます。

安全・安心な商品作り

食は生きるために欠かせない行動です。毎日食べるものだから、安心して食べられるものをご提供したい。
津田水産は地元長崎で揚がった原料はもちろん、各地の海から厳選したものだけを使用しています。
社長自ら市場を回り、「鮮度を見る目」も日々鍛えています。

地域・社会貢献

漁業産地への貢献を通じて、地域の活性化を担いつつ会社を発展させます。
また干物産業の発展と普及を通じて皆様に干物の美味しさを伝承し、日本文化を大切に守りたいと考えています。